堺市権利擁護サポートセンター

トップページ(新着情報) 権利擁護・成年後見制度に関する相談・支援 市民後見人の賛成・支援 広報・啓発、研修情報提供 成年後見制度
市民後見人の養成・支援
市民後見人の養成について
権利擁護サポートセンターでは、認知症や知的障害、精神障害により判断能力が十分でない方々の生活を身近な立場で支援し、後見活動を行う「市民後見人」の養成を行っています。
市民後見人って?
市民後見人とは、家庭裁判所から成年後見人等として選任された一般市民のことであり、権利擁護サポートセンターによる養成と活動支援を受けながら市民としての特性を活かした後見活動を地域における第三者後見人の立場で展開する権利擁護の担い手のことです。
市民後見人が選任されるまで
オリエンテーション 
 趣旨をご理解のうえ、受講申し込み
基礎講習受講者決定 
 
市民後見人養成講座【基礎講習・4日間】 
 レポート提出・面接
実務講習受講者決定 
 
市民後見人養成講座【実務講習9日間+施設実習】
 
最終面接・バンク登録意思確認 
 
後見人候補者として市民後見人バンクへ登録  
 
   家庭裁判所から市民後見人の推薦依頼 
 
   バンク登録者の中から候補者を推薦し、
 家庭裁判所が選任 
市民後見人の活動について
家庭裁判所から選任された市民後見人は、権利擁護サポートセンターからの後見活動支援(日常的な相談・専門職による専門相談・受任者研修など)を受けながら活動を行っていただきます。
市民後見人の活動の特徴
*市民感覚とフットワークを活かす
*被後見人の豊かな地域生活を支援
*報酬を前提としない活動
講座開催のご案内 ⇒ 過去の講座はこちら
 

市民後見人養成講座

平成29年度 市民後見人養成講座を開講します(第5期受講生募集)
(H29.7.24追記)
今年度の募集は終了しました。受講をご希望の方は、来年度も開講予定ですのでそちらにご参加ください。

☆実施期間:平成29年8月〜平成30年3月(全13日)
☆講座構成:基礎講習(全4日)/実務講習(全9日)
☆受講対象者 以下の全ての要件に該当する方
@オリエンテーションに参加し、講座の趣旨をご理解いただける方
A堺市在住または在勤の方
B堺市民を対象とした後見活動のできる見込みのある方
C平成30年3月31日現在での年齢が満25歳以上70歳未満の方
☆受講料:無料
*今年度の講座受講を希望される方は、必ずオリエンテーションにご参加ください。

【オリエンテーション日程】
 (日時) 平成29年7月 8日(土)@10:00〜11:30  A13:00〜14:30
           7月12日(水)B13:00〜14:30  C18:30〜20:00(全4回)
      ※内容はどの回も同じです。いずれか一回にご参加ください。
 (場所) @〜B…堺市総合福祉会館5階 大研修室
      C…堺市総合福祉会館4階 第3研修室
      (南海高野線「堺東」駅徒歩10分)
 (プログラム)
      ・成年後見制度、市民後見人について
      ・解説映像(DVD)
      ・実務的な内容についての解説

オリエンテーションのご案内

H29年市民後見人養成講座オリテチラシ
お問合せ先
社会福祉法人 堺市社会福祉協議会
堺市権利擁護サポートセンター
〒590-0078
堺市堺区南瓦町2-1 堺市総合福祉会館4F
『権利擁護・成年後見』等に関するお問合せ・ご相談はこちらへご連絡ください。
tel/fax 072-225-5655 (直通)
e-mail asc@sakai-syakyo.net
堺市権利擁護サポートセンターは、堺市からの委託を受け、堺市社会福祉協議会が運営しています。