トップページ > 堺市老人介護者(家族)の会の支援
ねたきりや認知症などの高齢者を介護している介護者(家族)の多くは、制度や情報も分からず、孤立してしまいがちです。 そういった介護者がともに集い、経験を分かち合いながらよりよい介護を目指す事を目的として結成されたのが「家族の会」です。

現在、家族の会では医療・保険・福祉などの関係機関や地域の人々の支援を受けながら、様々な活動を行っています。
堺市老人介護者(家族)の会ではこんな活動をしています
介護の相談
介護に関する悩みや相談を受け付けています。制度・サービスなどの専門的な相談にも、関係機関と連絡を取りながらお応えします。

◎介護サービス苦情相談事業
役員・援助者が訪問した際に、利用者や家族の方からお話のあった不満や苦情を、本人に代わって事業所や行政に伝えていく事業を行っています。

※その他にも、介護用品に関する相談や情報提供を行っています。
電話・訪問活動
制度・サービスでは補えない、介護者(家族) が抱える悩みに応える為、介護の経験者や身近な地域の人々が援助者グループを組み「電話・訪問活動」を行っています。
交流会
介護者が集まり、日頃感じていることや悩みを語り合い身近な介護問題を考えたり、レクリエーションを通してリフレッシュしたりする場として地域の人々も参加しています。
「介護者だより」の発行
介護に役立つ情報や会活動のお知らせなどを伝える会報「介護者だより」 を発行しています。

会員さん・援助者さん募集中!!
正会員

堺市在住で、ねたきりや認知症等の高齢者を介護している、または介護したことがある方を原則とするが、ひとり暮らしの高齢者も含む
会費:年間1,200円(月割あり)

賛助会員
家族の会の活動を財源面やその他の面から協力していただける方
会費:年間1,200円
援助者
正会員への訪問・相談活動といった「介護のお手伝い活動」を行っていただけるボランティアの方
お問い合わせは、家族の会事務局まで(堺市社会福祉協議会内)